FANDOM


藤林 すず
すず(全)
性別
年齢 11歳
身長 135cm
体重 28kg
武器
戦闘タイプ くノ一
川田妙子

PS版以降に登場する新キャラクター。「伊賀栗流」という流派の忍法を使うくノ一の少女。ジャポン一族の末裔。トレントの森の奥深くにある忍者の里の現頭領である藤林銅蔵の娘(そのため事実上の次期頭領である)。里にやってきたクレス達が前頭領で彼女の祖父である乱蔵から「ダオスに攫われたすずの両親を探す」という依頼を受け、ある場所ですずの両親と遭遇した後再び忍者の里に行くと仲間になる。

忍びとして感情を殺すことを教わってきたため、真面目で冷静沈着な性格。料理では和食系の習得が早いが、洋食は食べたことがなく、辛い物が苦手でカレーライスの習得ペースは若干遅め(ただしアーチェほどではない)。チェスターからは妹アミィと重ねて見られている。

戦闘では多彩な忍術を駆使して戦うが、属性付きの武器しか装備できず、そのうちの特に攻撃力の高い2本は闇属性。

小説『魔剣忍法帖』では主役。祖父から頭領の座を引き継ぎ、ある野望のために時間の剣を狙う一派から剣を守り抜くために各地を飛び回ることに。OVA版では衣装に目立つ変更はない。 SFC版では『赤ずきんチャチャ』のお鈴をモデルとした「服部すず」という名のサブキャラクターだった。

テイルズ オブ シンフォニア』に登場する藤林しいなと同じ”藤林”だが、関係は不明。