FANDOM


『テイルズ オブ エターニア』(Tales of Eternia、略称:TOE / エターニア)は、2000年11月30日にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)から発売されたPlayStationRPG。『テイルズ オブ』シリーズのマザーシップタイトル(本編作品)第3作目。テイルズ独特の固有ジャンル名は「永遠と絆のRPG」。キャッチコピーは「変われる強さ、変わらぬ想い」。イベントにはボイスが大量に収録され、キャラクターは2頭身でなく3頭身。『テイルズ オブ ファンタジア』と『テイルズ オブ デスティニー』のキャラクターも多数ゲスト出演しており、当時5周年を迎えたシリーズの集大成的な作品となっている。

2001年にはテレビアニメ『テイルズ オブ エターニア THE ANIMATION』が放送され、エニックス(現スクウェア・エニックス)出版の『ガンガンWING』で漫画版も連載された(著者は小池陽子)。2005年3月3日にPlayStation Portable(PSP)版として移植された。2006年から2007年にかけては同じ世界観のオンラインRPG『テイルズ オブ エターニア オンライン』 (TOEO) がWindowsMMORPGとして運用されていた。

エターニアコンテンツ


エターニアのキャラクター

もっと見る

エターニアの用語・キーワード

もっと見る